FC2ブログ

精液パーツ ちょい足し案 実践編 

アイデア出しのついでに作ってみる。
ベースはこれで。
プラグラスを切った土台に
アクリルパイプを熱で曲げた奴を接着。
先端はテグスを付けて長さ・位置調整。
ac171022a_0901.jpg

ちょっとピンボケましたが、
垂直に垂れるヤツのベースを、アクリル棒を伸ばし接着。
さっきのヤツとの先端をテグスで繋いだりする。
ac171022a_0911.jpg

で、それをUVレジンで肉付けしていく。
ac171022a_0921.jpg

まだ途中ですが、イメージはこんなカンジ。
吹き出したり、垂れたりみたいな。
ac171022a_0931.jpg

さらに盛っていくと…

スポンサーサイト
[PR]

精液パーツ ちょい足し案 

自作の方法について質問を受けたのでちょっとアイデア出し。
本当は鴻 愛莉衣(おおとり えりい)が対象なのですが、
今無いので代用品で解説。
◆案01◆
一番安定してそうなやつ。
まずはベースになるものを作ってから…
 ●ベースの液溜りはプラ板にクリアタルゲルとか盛ってもいいし、UVレジンでもいいですね。
  お手軽にボンドとかでもいいですけど、割と早く黄色くなります。ホットボンドはどうなのだろう。
  やったことないのでわかりません。
 ●垂れてる部分はアクリル棒を熱して伸ばしたものがお勧め。
20171013a001.jpg

そこに色々追加していくテ。
床まで距離あり過ぎと感じたら、テーブルっぽいものを置いてみるとか。
鴻 愛莉衣の場合ならスピーカー的なものとか?
20171013a002.jpg

◆案02◆
3㎜くらいの透明なシール(ポンチで切り抜くなどしたもの)をテグスでつないでベースとし…
20171013b001.jpg

白濁液を盛っていってそれらしく重ねていく方法。
シールなのでいずれ剥がれ落ちるのが欠点ですが、取れたらツケマ用の糊とかで貼り直し。
20171013b002.jpg

◆案03◆
パンツがあるみたいなので、プラ板をコの字型に追って挟むパーツを作り、
それをベースにして…
20171013c001.jpg

プラ棒やら、アクリル棒やら、テグスなどを芯にして盛っていくテ
20171013c002.jpg

などがあるかなと。

例の汁をフィギュアに付ける実験 

汁表現で何かいい方法はと聞かれましたので、いきあたりばったりで試してみますのコーナー。
今回は
ターナー:クリアタルゲル
ターナー:アクリルガッシュ(白・黄)
をメインにやってみます。
ターナー:クリアタルゲル
IMG_3173.jpg


ターナー:アクリルガッシュ
IMG_3188.jpg

ちょこちょこ書き足してきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

→続きを読む

陰毛シールの調整   Adjust the pubic hair seal 

陰毛シールの調整するときの基本について
触れておきます。
基本的なことなのでわざわざ言う程のことでもないですが。
●切って調整する場合  adjust by cutting
ac150528a_0101jpg.jpg
デフォルト状態。ややはみ出し気味です。
Default state.It is somewhat slightly protruding hair.

ac150528a_0200.jpg
切って長さを調整する場合、毛に対して垂直に切ると端が綺麗に揃って不自然になってしまいます。
If you want to adjust the length cut, it will become unnatural end straight aligned if it is cut perpendicular to the hair.

ac150528a_0300.jpg
毛に対して平行に何度かハサミを入れるようにすると自然な仕上がりになります。
It becomes natural finish when to put in parallel to several times the scissors against the hair.

●毛を抜いて調整 Adjusted to remove the hair 
50~70%は毛抜・ピンセットで一本づつ抜いて調整した方がより自然に仕上がるでしょう。
50-70% is better to adjust the disconnect one by one with tweezers would finished in more natural.
※まとまってるところや固いところは引っ張らなようにしましょう。固めてる糊まで剥がれてきて
きたなくなります。(今自分でやりすぎて気付きました…)
●一度にやり過ぎないこと That you do not overdo at once
ついつい熱中してしまいますが、やり過ぎ注意。様子を見ながらちょっとづつ。
It will passions carelessly, but overkill attention. While watching how little by little.
ac150528a_0400.jpg